【家紋名】 丸に九枚笹

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

家紋では竹と笹をとくに区別はしない。松・竹・梅とめでたいものの代表である竹は、根強く繁殖力も強い。その強さが好まれて、家紋として採用されることも多い 。竹の字を名字にもつ美濃の竹中氏が「九牧笹」、仙台の伊達氏が「竹に雀」を使用している。


丸に九枚笹 の有名武将・大名

竹中氏


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に九枚笹 みんなの家紋のはなし
【名字】齋藤 【都道府県】青森県

先祖は青森市の荒地を開墾した郷士です。
【投稿日】2024/02/02 21:03:26
【投稿者】奈良岡さん
【名字】多田 【都道府県】埼玉県

埼玉県羽生市に複数軒あり。
【投稿日】2024/02/02 09:13:40
【投稿者】Jr.さん
【名字】伊藤 【都道府県】奈良県

>ゆうさん

投稿された家紋は「丸に九枚笹」だと思います。
【投稿日】2022/12/08 16:23:54
【投稿者】ちば子さん
【名字】山岸 【都道府県】長野県

家紋は九枚笹です。
初代から私で12代目になるそうです。武田上杉の戦国の時は周囲は皆武田に付きましたが先祖の山岸は上杉方を支持していたそうです。山間地の集落ですが刀も残っており、武士だったようです。
【投稿日】2022/11/28 16:01:56
【投稿者】yoshowさん
【名字】水町 【都道府県】佐賀県

佐賀市諸富町徳富西覚寺檀家水町氏がこの紋を使用。
【投稿日】2022/09/04 22:25:29
【投稿者】PILIさん
【名字】小林 【都道府県】千葉県

父は東京都出身ですが、家系図などは見たことがありません。家は千葉にあり、祖父母の家も千葉にあります。
【投稿日】2022/07/03 14:01:06
【投稿者】なこさん
【名字】山本 【都道府県】京都府

丸に九枚笹
祖先が赤松満祐とともに嘉吉の乱で敗れたと聞いてます。
【投稿日】2022/02/16 10:05:22
【投稿者】山ちゃんさん
【名字】能口 【都道府県】大阪府

>ちむさん

投稿された家紋は、「丸に九枚笹」だと思います。
【投稿日】2021/05/19 18:48:12
【投稿者】ちば子さん
【名字】高松 【都道府県】京都府

紀州藩の高松弥兵衛之丞勝家と言う武士の家系です。(本家筋か分家筋かは不明)
【投稿日】2021/05/18 16:29:44
【投稿者】ahchunさん
【名字】宮地 【都道府県】福岡県

>たいちゃんさん

写真の家紋は『丸に九枚笹』です。
【投稿日】2021/01/15 08:41:50
【投稿者】ちば子さん
【名字】佐々 【都道府県】宮城県

うちの玄関にある家紋です
【投稿日】2021/01/03 10:27:39
【投稿者】スカイさん
【名字】内島 【都道府県】富山県

先祖は越中高岡内嶋村(現在の富山県高岡市内島)の出身。当時の屋号は内嶋村与平。曾祖父の時代に高岡市上桶屋町(現在の大町)に移住。私(2020年現在)で18代目。我が家にあった蔵に、丸に九枚笹の家紋が記された裃があって、先祖が大名行列に加わる時に、それを身に着けていたと伝え聞いています。
【投稿日】2020/11/21 20:13:01
【投稿者】ウニさん
【名字】青森 【都道府県】広島県

よく分からないのですが、曽祖父の父の代には呉市に居たようです。
【投稿日】2020/11/01 13:49:50
【投稿者】topio1971さん
【名字】鎌田 【都道府県】新潟県

本当かわかりませんが、落武者の家系だそうです。
墓で一番古い元号は天保でしたが、昭和に建て替えた墓の方が古い墓だったそうです。
【投稿日】2020/06/14 21:24:01
【投稿者】茂エさん
【名字】円口 【都道府県】埼玉県

えんぐち

墓石に刻まれている家紋です

長崎県南島原市から分家しています。
【投稿日】2020/05/29 09:24:31
【投稿者】のりさん
【名字】石川 【都道府県】宮崎県

墓が飫肥にあり、墓石に刻まれてました。
曽曽祖父石川駿(はやし)が飫肥藩の藩校 振徳堂の主事をしており、飫肥隊として西南戦争に従軍したと聞いております。
また、父の羽織には殿様からいただいた拝領紋の庵木瓜が書かれてあり、長子のみがつける事が許されたと聞いた事があります。
【投稿日】2020/05/17 09:17:25
【投稿者】泣き虫宮司さん
【名字】瀬藤 【都道府県】広島県

丸に九枚笹。
祖父の故郷は岡山県です
【投稿日】2020/02/18 16:33:47
【投稿者】masatosiさん
【名字】近藤 【都道府県】神奈川県

実家の近所の近藤家で良く使われています。なので墓参りの時何処だっけて成りす...
由来は各種戦乱にて家族離散なのでよく判らない状態ですが、ホントかどうか分からないですが...親戚が言うには先祖が新選組の関係者だったらしいです。
一応近藤勇実とは関係無い家計です、子孫のかたは近所ですが違う家紋でした。
【投稿日】2019/11/09 00:48:42
【投稿者】KYさん
【名字】福山 【都道府県】三重県

福山家の家紋です。
【投稿日】2019/05/02 05:26:01
【投稿者】俵星玄蕃さん
【名字】寺本 【都道府県】石川県

何代も前の先祖の事は知りませんが、家系図などに記されていました。
【投稿日】2018/11/03 18:57:40
【投稿者】yu2174さん
【名字】邊見 【都道府県】福岡県

提灯に描かれた家紋/墓石に刻まれた家紋が、九枚笹です。
先祖は、伊達家の分家(留守家)の家老であった…と、祖母から聞いた事があります。
【投稿日】2018/10/28 11:10:27
【投稿者】麹町 二四三さん
【名字】長尾 【都道府県】北海道

詳しくは 図らないけど新潟長尾家が祖先ではないかと


【投稿日】2018/09/24 18:58:40
【投稿者】たかさん
【名字】山岸 【都道府県】新潟県

弥彦山城にて上杉を迎え撃ち敗戦。以後上杉の家臣となる。結局
【投稿日】2018/09/09 11:32:48
【投稿者】てんてんさん
【名字】岡田 【都道府県】島根県

お墓に刻まれてました
【投稿日】2018/08/28 11:54:23
【投稿者】広瀬 従五位下日向守さん
【名字】佐藤 【都道府県】新潟県

藤原家より
【投稿日】2018/05/04 10:02:30
【投稿者】コーチ59さん
【名字】田渕 【都道府県】兵庫県

家にある家系図には竹中半兵衛と同じ清和天皇(第7皇子)から始まってます。能勢方面でゴルフをしたとき田渕さんはこの辺の方ですか?とキャディーさんに言われました。多いそうです。
【投稿日】2018/03/11 13:35:54
【投稿者】tatekichi11さん
【名字】野村 【都道府県】島根県

島根県津和野町です。
近所の遠縁(江戸中期に分家?)の家も同じ家紋です。
【投稿日】2017/12/06 20:02:24
【投稿者】Nomさん
【名字】澤田 【都道府県】京都府

うちの墓に彫られている家紋がこれでした。
澤田(さわだ)
【投稿日】2017/10/26 06:27:21
【投稿者】白玉子さん
【名字】田井中 【都道府県】滋賀県

たいなか
【投稿日】2017/03/12 10:25:05
【投稿者】chocoさん
【名字】豊田 【都道府県】島根県

とよた。島根県益田市です。
【投稿日】2017/02/12 17:16:48
【投稿者】agnaさん
【名字】小関 【都道府県】福島県

山形米沢上杉家の家臣でした。
上杉家家紋から雀を抜いた感じです。
【投稿日】2017/01/09 12:42:01
【投稿者】カオサルさん
【名字】安達 【都道府県】山形県

500余年続く家系
【投稿日】2016/08/25 23:40:03
【投稿者】アダモステさん
【名字】佐川 【都道府県】青森県

佐川
【投稿日】2016/05/08 16:37:16
【投稿者】sjsjさん
【名字】坪井 【都道府県】福岡県

名字は、坪井
北九州
【投稿日】2016/02/16 13:28:34
【投稿者】ごんさん
【名字】楊木田 【都道府県】和歌山県

・楊木田(よのきだ)
【投稿日】2015/06/26 11:56:02
【投稿者】ダイスケさん
【名字】塩谷 【都道府県】栃木県

父に教えてもらいました。 家名は、「しおのや」ではなく、「しおや」と読みます。色々なサイトを見てみて、[下野国塩谷郡(栃木県)の塩谷氏]かなぁと思います。
【投稿日】2023/04/28 22:22:19
【投稿者】くさりあすさん
【名字】井上 【都道府県】北海道

>なぎさん

丸に九枚笹ですね。
竹中氏など使用しています。
【投稿日】2019/12/13 23:29:30
【投稿者】オセロさん
【名字】 【都道府県】和歌山県

竹のもつ特性から、節操・高潔を表す紋章として平安・鎌倉時代に流行した。 第50代桓武天皇から派生した桓武平氏良文流 平高望 武家の千葉氏の一族東氏が「竹の丸」を用いた。その末裔の一家族が和歌山市の田ノ浦に 故 東正朗
【投稿日】2017/06/06 15:13:51
【投稿者】東さん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識
評判の年間・半期トレンドランキング
いろいろな名字・珍しい名字ランキング
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキング

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

三つ鱗形稲妻三つ鱗形稲妻  鶴割り桐鶴割り桐  中陰桔梗桐中陰桔梗桐  剣形六葉剣形六葉  東六条角六つ藤東六条角六つ藤  中輪に房付き笠中輪に房付き笠  実付き三つ柏実付き三つ柏  秀  陰陽曲玉巴陰陽曲玉巴  一つ折れ鷹の羽の丸一つ折れ鷹の羽の丸  糸輪に蔓三つ瓢糸輪に蔓三つ瓢  藤鶴崩し藤鶴崩し  中陰片喰桐中陰片喰桐  八つ剣八つ剣  仏光寺藤仏光寺藤  丸に十万丸に十万  丸に四方木瓜丸に四方木瓜  三つ鱗三つ鱗  三枚上り笹三枚上り笹  三つ柏三つ柏  三つ葉虎杖三つ葉虎杖  三つ飛び蝶三つ飛び蝶  三つ集め雀三つ集め雀  菱に覗き花菱菱に覗き花菱  三つ雁木扇三つ雁木扇  三つ追い松葉に捻じ梅三つ追い松葉に捻じ梅  三つ銀杏に片喰三つ銀杏に片喰  三つ銀杏三つ銀杏  三つ釘抜き閂三つ釘抜き閂  三つ釘抜きに閂三つ釘抜きに閂  三つ金輪三つ金輪  三つ重ね丁字三つ重ね丁字  糸輪に覗き揚羽蝶糸輪に覗き揚羽蝶  三つ違い山形三つ違い山形  三つ追い重ね沢瀉巴三つ追い重ね沢瀉巴  三つ追い角に揚羽蝶三つ追い角に揚羽蝶  三つ追い菊の葉に菊三つ追い菊の葉に菊  三つ追い菊の葉に三つ割り菊三つ追い菊の葉に三つ割り菊  頭合わせ三つ揚羽蝶頭合わせ三つ揚羽蝶  三つ追い茗荷に四つ目三つ追い茗荷に四つ目  三つ追い茗荷三つ追い茗荷  銀杏枝菱銀杏枝菱  三つ追い花菱巴三つ追い花菱巴  三つ追い組み松葉の丸三つ追い組み松葉の丸  三つ追い瓢三つ追い瓢  龍  三つ追い浪丸三つ追い浪丸  三つ追い柊三つ追い柊  三つ追い揚羽蝶三つ追い揚羽蝶  三つ追い亀甲形剣片喰三つ追い亀甲形剣片喰  三つ追い亀三つ追い亀  三つ轡菱三つ轡菱  三つ輪違い三つ輪違い  三つ蝶花形三つ蝶花形  三つ蝶に桔梗三つ蝶に桔梗  三つ蝶三つ蝶  中陰光琳飛び蝶中陰光琳飛び蝶  三つ蜻蛉三つ蜻蛉  大日輪宝大日輪宝  三つ袋三つ袋  抱き菊の葉抱き菊の葉  丸に出轡丸に出轡  細麻の葉細麻の葉  四つ横槌四つ横槌  隅切り角に左三つ巴隅切り角に左三つ巴  比翼桔梗比翼桔梗  三つ亀の丸三つ亀の丸  丸に十字五つ石丸に十字五つ石  丸に三つ葉南天丸に三つ葉南天  丸に違い枝牡丹丸に違い枝牡丹  丸に撫子丸に撫子  丸に陰の地紙丸に陰の地紙  組み合い角組み合い角  白餅白餅  六角割り花菱六角割り花菱  丸に二本竹笹丸に二本竹笹  丸に檜葉丸に檜葉  五瓜に違い鷹の羽五瓜に違い鷹の羽  坊  三つ蘭三つ蘭  三つ藤巴三つ藤巴  三つ蔦葵に片喰三つ蔦葵に片喰  三つ蔓藤三つ蔓藤  丸に違い葵に葵丸に違い葵に葵  三つ蔓茗荷巴三つ蔓茗荷巴  三つ蔓茗荷三つ蔓茗荷  三つ葛の葉三つ葛の葉  三つ葉藤崩し三つ葉藤崩し  三つ葉藤三つ葉藤  三つ葉菫三つ葉菫  三つ葉牡丹三つ葉牡丹  三つ葉橘三つ葉橘  三つ葉桔梗三つ葉桔梗  三つ葉柊三つ葉柊  丸に結び雁金丸に結び雁金  三つ葉南天三つ葉南天  三つ茶の実三つ茶の実  六角井筒に一つ巴六角井筒に一つ巴  三つ茗荷巴三つ茗荷巴  桜胡蝶桜胡蝶 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください

大ヒット中!! スマホで家紋ドットネットを使うなら、アプリがおすすめ!