【家紋名】 抱き茗荷

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

茗荷

ミョウガはショウガ科の多年草。食べると物忘れするというインドの伝説を由来とする俗説がある。茗荷紋と杏葉紋は非常に似ている。


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

抱き茗荷 みんなの家紋のはなし
【名字】杉浦 【都道府県】愛知県

自身の挙式の際、貸し衣裳屋で紋付き袴の家紋は何にするか聞かれたので、うちの家紋は何かと親に尋ねたところ、抱き茗荷だと。
確かに母の黒留袖にも付いていました。
なぜ抱き茗荷なのかは知りません。
【投稿日】2021/06/20 19:01:32
【投稿者】うどんさん
【名字】大澤 【都道府県】栃木県

私の親父は次男で本家は群馬県桐生市です。祖父は婿で祖母と一緒に成る際に分家したそうで、その前は不明です。何でも藤原家所縁らしいです。実姉が嫁いだ先が市内の中村家で、同じ抱き茗荷です。その中村家も曾祖父の代に茨城県の筑西市(旧下館市)から分家して来た様で、直系の当主が代々屋号を名乗ってたと聞きます。300年位前からの石塔が並んでます。
【投稿日】2020/05/18 03:47:25
【投稿者】ジャイさん
【名字】玉田 【都道府県】大分県

平安時代以前から京都近辺で、都に納める勾玉を作っていたとの話を聞いたことがあります。
その後、遷都や大政奉還を経て南下し九州に移り住んだと聞いてます。
【投稿日】2017/04/09 22:01:24
【投稿者】のぶさん
【名字】弓部 【都道府県】福岡県

家紋は母が新調した喪服の
紋から判明。

父は九男で由来を知らず
伯父達が健在の頃に質問してみれば良かったかなと
後悔しています。
【投稿日】2017/01/15 23:57:15
【投稿者】まろさん
【名字】 【都道府県】宮城県

本家は宮城ですが、元は宮城では無い事以外は不明
男紋女紋ともうひとつある家系
抱き茗荷は女紋として使用された
【投稿日】2016/12/31 19:26:20
【投稿者】TKさん
【名字】 【都道府県】奈良県

徳島県阿南市
【投稿日】2016/09/24 05:58:29
【投稿者】mhさん
【名字】岸上 【都道府県】京都府

我が家は祖父の代で分家して京都在住ですが、本家は大阪府池田市です。
【投稿日】2016/05/22 21:22:07
【投稿者】すみちゃんさん
【名字】宮内 【都道府県】香川県

讃岐宮内家は抱き茗荷です。祖先に、京都藤原家(鎌足)と、玉を胸に隠した海女がいると宮内家出身の祖母が言っていました。私の直系は中村です。
調べてみると、海女の玉伝説は志度町漁村にあるようで、志度に宮内と遠縁の親戚があるということかもしれません。
【投稿日】2015/10/03 19:05:12
【投稿者】夢蜂蜜さん
【名字】松本 【都道府県】静岡県

遠州の松本ですが、抱き茗荷です。
【投稿日】2015/09/29 22:26:02
【投稿者】なるさん
【名字】橋端 【都道府県】長崎県

日本十大家紋の一つ。
茗荷が『冥加(みょうが)』に通じるところから信仰的な意味を持ち、神紋として用いている寺社がある。
【投稿日】2015/09/18 21:50:22
【投稿者】幽玄さん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識
評判の年間・半期トレンドランキング
いろいろな名字・珍しい名字ランキング
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキング

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

丸に六つ星丸に六つ星  陽祇園守陽祇園守  踊り桐踊り桐  丸に木瓜丸に木瓜  抱き菊の葉に菊抱き菊の葉に菊  菊座橘菊座橘  太鐶輪に桜太鐶輪に桜  糸輪に十曜金輪糸輪に十曜金輪  崎  由  三つ割り三つ柏三つ割り三つ柏  丸に剣片喰丸に剣片喰  丸に九枚笹丸に九枚笹  丸に四つ鐶に一つ巴丸に四つ鐶に一つ巴  有馬立ち沢瀉有馬立ち沢瀉  中輪中輪  抱き茗荷菱抱き茗荷菱  丸に二つ引き丸に二つ引き  三つ矢の丸に花菱三つ矢の丸に花菱  五つ鉞五つ鉞  雪輪に三つ銀杏雪輪に三つ銀杏  三階菱橘三階菱橘  縫  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  上下向い鶴菱上下向い鶴菱  丸に片喰丸に片喰  内藤藤内藤藤  丸に桔梗丸に桔梗  十六目十六目  中輪に角袋中輪に角袋  浮線片喰浮線片喰  藤輪に井桁藤輪に井桁  丸の内に竪二つ引き丸の内に竪二つ引き  伊達三つ引き伊達三つ引き  星梅鉢星梅鉢  三つ地紙三つ地紙  向い花山形向い花山形  結び唐花結び唐花  青山菊青山菊  三つ盛り亀甲三つ盛り亀甲  丸に間の角字丸に間の角字  丸に一つ団扇丸に一つ団扇  桝に桝掻き桝に桝掻き  上下向い蝶上下向い蝶  九曜桜九曜桜  丸に一つ算木丸に一つ算木  抱き束ね蕨抱き束ね蕨  割り菱内に花菱割り菱内に花菱  五瓜に五三桐五瓜に五三桐  春  丸に割三引両丸に割三引両  東  中輪に地紙中輪に地紙  向い鳩向い鳩  丸に裃木丸に裃木  丸に抱き茗荷丸に抱き茗荷  浮線桐浮線桐  変わり花抱き牡丹変わり花抱き牡丹  違い葉沢瀉違い葉沢瀉  丸に一本杉丸に一本杉  三つ持ち合い組み井桁三つ持ち合い組み井桁  三つ兎三つ兎  丸に違い鎌丸に違い鎌  木瓜鐶に剣菱木瓜鐶に剣菱  四つ組み合い山形四つ組み合い山形  三つ重ね鷹の羽三つ重ね鷹の羽  七枚根笹七枚根笹  丸に剣花菱丸に剣花菱  中入り角中入り角  三つ追い芭蕉三つ追い芭蕉  陰揚羽蝶陰揚羽蝶  剣花角剣花角  側折敷に三文字側折敷に三文字  雪輪雪輪  大将烏帽子大将烏帽子  亀甲に十六葉菊亀甲に十六葉菊  新田一つ引き新田一つ引き  三つ鱗三つ鱗  丸に蔦丸に蔦  蜘蛛手蜘蛛手  丸に四つ鐶に四つ目丸に四つ鐶に四つ目  立ち杏葉立ち杏葉  右向き変わり揚羽蝶右向き変わり揚羽蝶  浪に三つ帆浪に三つ帆  三つ盛り轡三つ盛り轡  三つ組み鍬形三つ組み鍬形  三つ盛り抱き茗荷三つ盛り抱き茗荷  六つ重ね星六つ重ね星  糸輪に五つ槌糸輪に五つ槌  陰源氏車陰源氏車  中輪に一つ銀杏中輪に一つ銀杏  石持ち地抜き百足の丸石持ち地抜き百足の丸  中輪に違い鷹の羽中輪に違い鷹の羽  蘆の丸蘆の丸  丸に山桜丸に山桜  稲丸に一稲丸に一  三つ揚羽蝶三つ揚羽蝶  並び扇並び扇  四つ組違い木四つ組違い木  丸に利の字丸に利の字 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
 

大ヒット中!! スマホで家紋ドットネットを使うなら、アプリがおすすめ!